アイランドシティ生涯すこやかタウン協議会

目的沿革役員定款・設立主旨入会案内・手続き会費・申込先賛助会員(会員企業名)

目的

今後アジアは急速に高齢化します。高齢化の進展は、一国の社会経済や一人ひとりの生活全般に大きな影響を与えます。
アジアの国々にとって、高齢化の先頭を走り、さまざまな試行錯誤を続けてきたわが国の経験や知識は、この問題に関する唯一の先験事例として、貴重な価値を持っています。
そして、この経験や知識を伝えていくことは、日本のアジアに対する重要な貢献策となるでしょう。
福岡市はアジアの玄関口として、地理的にも歴史的にも大陸との交流が盛んな都市です。
福岡市においても高齢化が急速に進んでおり、一刻も早く高齢化に対応したまちづくりを進める必要があります。
このようなことから、当団体では、産学公が連携し、

・高齢者が安心して暮らせるまちづくりを福岡市においてモデル的に実現する、
・アジア地域でエイジング(高齢化)の問題に取り組む人々との連携やその活動の協力支援を行う、
・わが国やアジア地域でこれから必要となる新たなエイジングビジネスを開発する、

これらのことを通じて、アジア諸国の共通課題である高齢化問題の解決に寄与することを目指しています。

沿革

2005年5月

「福岡エイジング・オープン・ミュージアム構想」の政策提言
(九州大学アジア総合政策センターから福岡市へ)

2006年8月

「福岡エイジング・オープン・ミュージアム構想」に関する調査実施
(平成18年度内閣官房全国都市再生モデル調査として採択される)

2007年7月

AABC設立準備室設置
(韓国からの高齢者福祉視察ニーズに応えるため、海外視察研修事業を開始)

2007年10月14日

NPO法人設立総会

2008年3月12日

NPO法人設立

この後の年度については、事業報告や事業に関するページをご参照ください。

役員

理事長

小川 全夫    九州大学名誉教授

理事

大貝 知子    株式会社大貝環境計画研究所所長

理事

清崎 昭紀    社会福祉法人まごころ会理事

理事

松永 俊彦    社会福祉法人福岡ケアサービス理事長

監事

青山 隆次郎    青山隆次郎事務所 所長

定款・設立主旨

入会案内・手続き

入会案内

AABCでは、本会の趣旨に賛同し、ともに活動していただける方々や、活動を支援していただける方々を募っています。

特典

■AABC主催のセミナー・シンポジウムの割引・ご優待
■情報提供(メールマガジンやアジア各地からの高齢化レポートを予定しています)

入会手続き

入会申込書に必要事項をご記入の上、郵送又はFAXでお申し込みください。
申込書受け取り後、下記口座へのご入金確認をもって入会とさせていただきます。
振込先
西日本シティ銀行 本店営業部
普通預金 2375421
口座名義
特定非営利活動法人アジアン・エイジング・ビジネスセンター
理事長 小川 全夫
振り込み手数料はご負担願います。

会費・申込先

(1) 正会員

入会金 10,000円
年会費 5,000円

(2) 賛助会員(個人)

入会金 5,000円
年会費 3,000円

(3) 賛助会員(団体)

入会金 50,000円
年会費 20,000円

(4) 協賛金

一口 100,000円

入会申込書

賛助会員申込書

申込先

特定非営利活動法人
アジアン・エイジング・ビジネスセンター
【本社】
〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜二丁目4番27号 AIビル9階(麻生塾研修センター内)
(連絡先) TEL:080-3994-3529

【事務局】
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前三丁目25番24号 八百治ビル4階(麻生教育サービス内)
TEL:092-473-9965 FAX:092-432-6610
外出時連絡先:080-3994-3529

賛助会員(会員企業名)

会員様企業

有限会社ソーシャルワークサプライ

※ご加入順